擦れてしまったコートの袖口のお直し

今回もコートのお直しのご紹介です♪コートの袖口が擦れてしまった経験はありませんか??そんな時はあきらめないで、お直ししましょう!! 上記の画像はすでにお直し済みの画像です。お直し前のお写真がなく、比較しずらいのですが。。。こちらは袖口の擦れた部分をカットして、縫い代を他の布で作り直して取り付けてお直ししてみました。袖口に取り付ける布はお客様の持ち込みです。今回のお客様は気に入ってたけれども、古くなり履かなくなったスカートをお持ちになりました。履かなくなったなったスカートも袖口にカットして取り付けると、新しく布を買うよりエコになりますよね!そしてお気に入りのコートとお気に入りのスカートのコラボはとってもステキな自分だけのオリジナルです!!

Read More

ロングワンピースの丈直しとボタン付け

今回ご紹介するのはこちらのZARAのロングワンピース。海外ブランドのお洋服はとってもデザインがステキですが、日本人にはサイズ感が大きかったり少し着にくいことありませんか?? こちらのワンピースのお悩みは、まず丈が長いこと。そして、ボタンが膝のあたりまでしかなく、スリットが深くなり過ぎてしまうのが気になるとのお悩みでした。

Read More

裾のほつれの応急処置

今回はお直しにお持ち頂くまでの応急処置のお話です。 パンツやスカートを履いていて、ふと裾に目をやると、糸が出ている!

Read More

紳士ジャケット袖丈詰めのお直し

お袖にボタンがあるジャケット。お直し出来ないと思い、諦めていませんか?? 袖口にボタンホールが空いていても袖丈を詰める事が出来ますよ!この写真のようにボタンホールが空いているデザインを〝本開き〟と言います。この場合は袖口で詰めず、肩で袖丈を詰めます。

Read More

メンズカジュアルシャツの幅詰め

共布で作られたチャイニーズボタンも個性的でおしゃれなシャツをお持ちいただきました。ビックシルエットも流行していますが、やはり何事もほどほどが肝心。大きすぎてしまうと気になってしまいますよね。ご自分によりフィットする、オリジナルサイズにリサイズされたいというご要望を叶えます。 お袖口から身頃の裾まで、シルエットを崩さず程よい詰め寸をお客様のご要望をお伺いしながらフィッティング致しました。

Read More