脇が窮屈なワンピースのお直し

今回はワンピースの身幅出し希望のお客様のお直しです。
早速ですが、こちらの写真は仕上がり後のお写真!
今回もお直し前のお写真がなく、比較できないのですが。。。
どのようなお悩みでこちらのワンピースが仕上がったのか、ご紹介させていただきますね。

お客様のお悩みは、肩幅が気になり肩に身幅が取られて脇がキツくなってしまうというお悩みでした。
こちらのワンピースはファスナーが付いていないデザインで、脱ぎ着もキツイそうでした。
こういう場合、まず縫い代で身幅を出すのですが、縫い代が少ししかありません。

当店のブログを見てご来店頂き、以前にご紹介した脇に足し布(マチ布)を入れるお直しを希望されましたが、足し布に使用する縫い代がありません。
ポケットの袋布で足し布をする場合もありますが、ポケットもありません。
ワンピースの着丈を詰めて取ったり、スカートのギャザーを取りその布でマチを入れるのですが、せっかくこの長さ、ギャザーのデザインが素敵なのでスカート部分は触りたくありません。

検討の結果。。。!!
肩ひもに足し布をする事になりました!
このワンピースの裏地が裾に付いているテープと同じ素材なので、裏地を5cmカットして肩ひもの足し布にしました。
仕上がりがこちら!!

仕上がってみると、裾にもピンクのテープがあるので、違和感なく仕上がりました!
ご試着頂いたら、とても着やすく喜んで頂けました。
肩紐が長くなった分できた胸元のあきは、トレンドでもあるレイヤードスタイルを楽しんで頂けると思います。
Tシャツ合わせでカジュアルに、同系色のレースのキャミソールを入れて薄い羽織りをプラスすると上品なスタイルも楽しんで頂けそうです♪

諦めかけていたお洋服も是非一度ご相談ください!
お客様にとってより良いお直しの方法をご提案させて頂きます。
他店で断られてしまったお直しでも、リフォームラボならお直し可能かもしれません。
是非、お気軽にお問い合わせください♪
(状態によってはお断りすこともございます事ご了承下さい。。
でも出来る限り、精一杯頑張ります!!)




Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です