ジャケットの上衿取り替えのお直し

今回ご紹介するのはジャケットの上衿取り替えです。
お客様のお気に入りのジャケットが、沢山着た為に上衿の首が当たる部分が黄ばんでしまったそうです。上衿以外は状態も良く、お気に入りなのでまだ着たいけど黄ばみは気になる…。クリーニングでも落ちないので新しく取り替えを希望され、当店にご相談に来てくださいました。早速、職人さんに見て頂き、ご希望通りにお直しさせて頂きました!
お直し前のお写真です。↓

お直し後のお写真です。↓

DIESEL好きのお客様。同じDIESELで丈が短くて履かなくなったジーンズを、上衿用に用意して下さいました!


素材も色も違いますが、同系色で雰囲気の合う生地を選ばれたので全く違和感なく仕上がりましたよね♪
お客様の気にされていた黄ばみも無くなり、ブラックジーンズの上衿が差し色で全体的に引き締まった印象になり、また新しい魅力が生まれたと思います。

上衿はジャケットの全体から見れば小さなパーツに見えるかも知れませんが、ジーンズから取るとなると後ろ身頃の広い所からでないと必要量が取れません。
衿を取った後はもう、ジーンズとしては履けなくなってしまいますが、丈が短くて履かなかったジーンズを別の形で蘇らせる事が出来た点も、物を大事にする今の空気に合っていますよね。

今回のお直し代はジャケット上衿取り替え 税抜き15000円でした。
お取り替え用の生地は基本的にお持ち込みをお願いしています。


お気に入りのお洋服の小さな劣化が気になり始めたら、デザイナーになったつもりで気になる所を素敵に生まれ変わらせるお直しを考えたら、楽しい時間を過ごして頂けるのではないでしょうか?
良いアイデアが出たら、もちろんアイデアが無くても、是非当店にご相談にいらして下さいませ♪

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *